エッチが思ったよりも良かった!ぽっちゃり女子との出会い

ぽっちゃりとエッチ

社会人になって、女の子との出会いは激減。
さらに結婚したら全くなくなってしまいますね。

しかし、30代半ばにバツイチになってから、ずっと出会いサイトにハマっています。

特に夢中なのは、私好みのエッチなぽっちゃりさん探し(笑)

最近はワクワクメール(ワクメ)でのぽっちゃりとの出会い成功率がなぜか急上昇中。

特別ワクメにぽっちゃり女が多いってわけではないんですが。

ワクメにアクセスすると「募集」ってジャンルがあるんですね。
その募集にはさらに「ピュア募集」と「大人の募集」ってのがあります。

当然、エッチな出会いを求めるなら「大人の募集」って思うのはシロウト。
確かに「大人の募集」は即エッチできる可能性はあります。

でも私の体験上では、3人に2人は割り切り交際を求めている女性なんですね。
ちなみに今「大人の募集」を覗いてみると…


「クリが大きいって言われました!どなたか見てくれませんか?」

「学生です!処女なので優しい人と長期エッチ関係希望♪」

「性病のない優しい方でしたら♪必ず濃厚複数回エッチ」


なんてメッセージが大量に出てきます。
コレって、お金が絡まない「募集」だとは思えませんよね。

中にはそうでない女性も、いることはいます。
でもそうなると、ほかの男性との競合も激化するし、セックスできる確率が低いんですね。

そこで「ピュア募集」なんです。

狙い目はワクメの「ピュア募集」

ピュアな出会いならセックスは無理だろう…ってこともありません。

出会いサイトに登録して、男と知り合いたい!って思っているくらいの女性ですからね。

ピュアな想いとは裏腹に、腹の底ではエッチな想いを抱えている女性が多いんですよ。

ぽっちゃりを検索

女性の場合はなぜか「ヤリモク」を嫌うのが多いんです。
そうは言っても、男の大半は「ヤリモク」じゃないですか?(笑)

「ヤリモク」じゃないフリをして、メル友になってからゆっくり本性を表す…
それでイイんですよ。

では、その「ピュア募集」を覗いてみると…


「1人でつまらないです。良かったらご飯食べませんか?」

「メル友が欲しい寂しがり屋です。メールから仲良くしてくれませんか?」

「オイシイ居酒屋知ってたらいっしょに飲みませんか?」


「寂しい」と言ってる女性とご飯食べてお酒飲んで、何もないなんてあり得ます?(笑)

もちろん即エッチとは行かなくても、2度目3度目には絶対落とせます。

ってことで、今回も「ピュア募集」していた、20代後半公務員の「杏ちゃん」とメル友に。

彼女は太めな女性で、だいぶそれを気にしている感じ。
でもぽっちゃりタイプは意外に狙い目で、ワリとカンタンに出会えるんですよ。

デブってのがコンプレックスみたいで、そこがツケメなんですね。

「痩せたガイコツ女性よりぽっちゃりさんの方が断然好きですね!」

このひと言でグッとぽっちゃりさんは心を開くものです(笑)

当然エッチな関係にもなりやすいですし、その後はセフレになる可能性も大!

だから私はワクメでプロフ見て、体型はぽっちゃりさんを選ぶようにしています。

ワクメのぽっちゃりさんメールはノリが悪い…

でも彼女とメールしていて感じたのですが…ちょっと暗い!
メールのノリもイマイチでちょっとグチも多く。

「口ベタのせいか友だちもいなくて…ブスだから彼氏もできません」

えっブス?もしかして選んだ相手失敗したのか?

そうは思ったものの、とりあえず他に良さそうな子が見つからなかったので、メールを続けることに。

メル友になって2週間経った頃、ダメ元で待ち合わせを持ちかけてみると…

「会ってもガッカリするだけですよ」

「そんなコト言わないでよ。楽しくご飯食べられればそれだけで十分だし」

と心にもない事を書いてデートに誘っちゃいます。

それから何度か同じようなメールをやり取りした結果、やっとぽっちゃりさんと待ち合わせが決まります。

週末金曜日の18時に、JR宇都宮線の蓮田駅西口ロータリーで待つこと10分。

自分でブスとか、会ってもガッカリしないでなんて言うくらいだから、今回はあまり期待しないことに。

電車が到着したようで階段から大勢の乗降客が降りています。

彼女の方から声をかけてもらう約束だったので…
こっちはナイキの黒い帽子が目印と伝えてあります。

ちょっとドキドキしながら人混みに立っていると、正面から来たのはお笑いの女芸人のオカリナにソックリなぽっちゃり女子。

まぁ…ひどいブスってほどではなく、愛嬌のある顔立ちです。

彼女はナニも言わずに立ったままなので…

「アレ?もしかして杏ちゃん?」

と聞くとコックリ頷きます。
おいおい…そっちから声かける約束じゃなかったっけ?(笑)

ヨイショしまくってぽっちゃりさんが少しずつエッチに

「やっぱりそっか!じゃ軽く飲みながらご飯でも食べようか」

私はそう言って先に立って歩き出します。
反応の悪さから、途中で逃げるんじゃないかと心配したけど、何とか「ビストログリナッシュ」へ。

ワインで乾杯してから場を盛り上げようと、私もいろいろ話しかけます。

一方、彼女はしばらく硬い表情で口数も少なく。

でもお酒が進むうちにぽっちゃりさんも少しずつ饒舌に。
笑顔も見せるようになります。

飲み始めて1時間も経った頃、潤んだ目でこっちを上目使いで見る彼女。

もしかして今夜即ハメに行けるかも!と期待した私はここからヨイショ攻撃(笑)

「ブスって言ったからちょっと心配したけどメッチャ可愛いじゃん」

「ぽっちゃりと言うか、ややぽちゃってとこじゃない?」

嬉しそうな顔をしたので下ネタをフッてみると、意外に食いついてきて…
しまいには自分から、

「あたしあまり経験がないんですよ~」

「イクって感じがよくわからないし~」

とこっちのエロ心をときめかせてくれる嬉しい言葉。


「それじゃオレがイカせてあげようか?こう見えてもテクには自信あるけど?笑」

「え~っ?会っていきなりですかぁ?それはちょっと…」

「まぁそう言わないでさ。こうやって出会えたのも何かの縁なんだよ」


ここまでくるとあとは押しの一手です。

感度のイイぽっちゃりさんをイカせちゃう!

それから1時間後にはめでたくラブホ「クレア」に連れ込み成功!

部屋に入るやいなや、ハグして猛烈なキス。
キスだけで目をトロンとさせて、息遣いが荒くなるぽっちゃりさん。

ベッドに押し倒して即ハメしようかと思ったけど、シャワーをねだるので一緒に浴室へ。

脱いだ彼女は意外にもウエストはソコソコくびれていて、それなりの巨乳!

大きめのエロ尻も真っ白でそれを見たチンポは完全勃起!
ボデイソープで洗いっこしながら硬いチンポを握らせます。

ぽっちゃりさん優しくシゴいたかと思うと、リクエストもしてないのにいきなりのフェラ。

そしてこれが意外にウマい!
ネットリ舐めからバキュームフェラまで駆使して、懸命にフェラしてくれます。

危なくイキそうになったので慌てて、彼女を浴槽に手を突かせて背後からのクンニ。

「ああんっダ、ダメ~!」

とお尻を振って舌から逃げようとしますが、そうはさせじと大きなエロ尻を抱えてマンコ舐め。

エッチ汁がドンドン溢れて来て、

「感じやすいじゃん。これなら今夜イケると思うよ」

そう言ってそのままバックから挿れようとしたら、

「ねぇ、ここ暑いからベッドに行こ」

と言うことで風呂から出ると、ベッドで濃厚なセックスタイム開始です。

相性のイイぽっちゃりさんをセフレに!

再びクンニしながら、延々と指マンコしているうちに…

ぽっちゃりとエッチ

「ああっ!ダ、ダメ!ス、スゴいよ!な、何かヘンッ!」

そう喘いだと思ったら、足をピンと伸ばして下半身が何度もピクピク。
私はクンニを中断して、彼女の耳元でささやきます。

「ホラ、イケたじゃん!良かったね」

そう言うとぽっちゃりさん抱きついて来て…

「ウン…そうみたい、ね、おチンチン挿れて」

その要望に応えてそれからいろんな体位でマンコを突きまくり。

感度も良い上に、マンコも時々キュッキュッと締まり気持ちイイことこの上ない(笑)

この夜は3回も発射して精も根も尽き果てちゃいました。

彼女のポチャボディは肉感抜群で、マンコの相性もイイ感じ。
ポチャ好きのセフレとしても申し分なしです。

こいつは絶対セフレにしたい!と感じた私は、セックスのあともぽっちゃりさんをベタ褒め(笑)

「エッチは最高だったよ。やっぱ杏ちゃんはイイオンナだよ」

「肌も白くてマシュマロみたいに柔らかでオレ惚れちゃったな」

ぽっちゃりとのセックス

反応を見ると、彼女もまんざらではないようで。

「ウン、あたしも良かった。2回イケたし…なんか今までのエッチとは全然違ったよ」

出会った時はどうなるかと思うくらい暗くて口数が少なかったけど…
エッチが終わったとたん、笑顔になってよく喋ること…(苦笑)

と言うことで、当分はセフレさんとして付き合えることに成功です。

ぽっちゃり掲示板でセックスする